1. トップぺージ
  2. 事業内容

自社工場に、複数の洗浄ラインと塗装ラインを完備。この総合力を生かし、配管製作から化学洗浄、塗装、パレット化に至る一貫体制を構築しています。舶用配管の製作から洗浄・塗装に至る一括受注はもちろん、出張工事、また配管製作のみ、洗浄のみといった単独ニーズにも柔軟に対応。個別の技術課題に即応する開発案件にも臨機応変にお応えしています。この一括管理システムにより、納期短縮、管理の簡素化、物流コストの低減に大きく寄与します。

配管製作

15Aから400Aまで、造船ヤードで用いられる各種鋼管を中心に、近年では各種プラント配管やエンジン配管など少量多品種のバリエーション豊かなニーズにも対応しています。

認定

「ロイド」

溶接技術者保有資格

認証 種類
Class NK (vessel) CS SA-2P
CS SA-2F
ABS SQ3-5G
SQ1-F
JIS (plant) CS SA-2F
CS SC-2F
SC SC-2P
SUS TN-P
SUS TN-F
Lloyd (Vessel) WQ01 D+Vu

金属表面処理

「防錆」・「酸洗」・「化学洗浄」

金属の表面に付着した汚れや不純物を除去し、耐久性や施工性を向上させ、金属の特性に応じて防錆処理や不働態化皮膜の形成といった多彩な付加価値を付与―― 化学洗浄は、ミナミ化工産業のコア技術である金属表面処理技術の豊富な知見とノウハウの集大成ともいえる領域です。近年では最大長12メートル、西日本最大級の洗浄ラインも完成。対応力がさらに広がっています。

「鉄鋼」

さまざまな汚れを除去し、目的に合わせた防錆皮膜を形成

主な工程

油分、ニス、塗料などを除去する「脱脂」、「錆取り」、スケール(黒皮)、メッキなどを除去する「酸洗」、サビの発生を防ぐ「防錆処理」等のさまざまな処理から成っています。防錆処理は「リン酸皮膜処理」に加え、防錆性にすぐれた「アルカリ防錆処理」、塗装密着性にすぐれた「リン酸亜鉛処理」、「化成処理」、「パーカライジング」、摺動性の高い「リン酸マンガン」など、多種多様な処理を手がけます。

対応領域
化学洗浄
オイルフラッシング
ピグ洗浄
耐圧(水圧)試験
設備メンテナンス工事

非鉄金属製品

本来の美観を取り戻し、腐食に強い不働態化皮膜を形成

主な工程

「SUS」、「ステンレス」をより錆びにくくする「不働態化」、「パッシベート」処理をはじめ、薬品浸漬法、ペースト剤吹付法等による配管類大型構造物表面の溶接酸化スケール、油脂分その他の不純物の除去および純水洗浄、「禁油処理」まで、さまざまな処理を行います。
 例)ステンレス:脱脂、酸洗、不働態化(パッシベート)処理

対応領域

ステンレス

LNG船
リグ配管
海洋構造物
汚水処理場配管およびチェッカードプレート
薬用・食品用シュートタンク
種々ダクト

その他非鉄金属(チタン合金、銅合金など)

LNG深冷管「アルミ」
空調設備配管「銅」
熱交換器「真鍮」、「キュプロニッケル」
チタン合金製作物

その他材質(セラミックス、樹脂)

発電所排ガス用触媒
下水処理設備濾板

「エッチング」

冷間圧延などで金属材料表面に生じた変質相の除去を行います。

対象金属

ステンレス、チタン合金、アルミニウム合金

冷間加工で生じる変質層と行程

研磨

特殊な薬品を用いた化学研磨を中心に、電解研磨、「バフ研磨」など、幅広く対応します。

対象金属

ステンレス、チタン合金、アルミニウム合金

「ユニクロメッキ」・「アルマー加工」

「亜鉛メッキ」、「ニッケル」、銅、「硬質クロムメッキ」、スズ、金、銀などの「アルマイト」や無電解ニッケルメッキを行います。

「宇宙」・「航空機」

高度なノウハウを要する精密機器洗浄に対しては、超音波洗浄機やクリーンルーム内作業による洗浄で対応します。

対象領域
航空・宇宙・防衛分野

「出張工事」・「現場工事」

高圧洗浄機や各種薬品、廃棄物回収タンクといった洗浄機材一式を携えて出張施工のオファーにお応えします。国内はもとより、メキシコやシンガポールのプラントなど、海外への出張実績も豊富です。またお客様のニーズに合わせ、施工法の提案から品質検査までトータルに対応する提案色の強い案件にも注力しています。首都圏の某化学プラントの案件では、営業と技術がタッグを組み、不純物のサンプルをお預かりしたうえで自社研究室にて成分を解析。最適な薬品を開発・調合したうえでご提案し、ベストパフォーマンスを実現。高い評価をいただいています。

施工内容

化学洗浄
オイルフラッシング
ピグ洗浄
耐圧(水圧)試験
設備メンテナンス工事

対応領域

発電プラントの現地ボイラー
海水淡水化装置
船用・陸用油圧配管
大型構造物
LNG船
水門
廃棄物処理設備

「焼き付け塗装」・「デフリックコート」・「二硫化モソプテンコーティング」・「防食塗装」

各種舶用・陸用プラント配管や構造物を対象に、鉄鋼、ステンレス、アルミニウムから銅、メッキまで、材質に応じた下地処理を提案し、自社工場の塗装ラインにて耐食性、美観など要求スペックに沿った塗装を実施。各種金属の耐久性を確実に向上させます。

対応領域

船用・陸用配管
各種熱交換器
各種プラント向け配管
船用ディーゼルエンジン配管
各種油圧配管等
各種公共設備
艦艇

研究開発

私たちの研究開発スタイルは、お客様のご要望を実現するニーズ対応型。生産現場が直面する技術課題をふまえ、品質検査から試験・解析、施工法など、幅広い角度から検討を重ねたうえで、課題解決に直結する新技術を提案いたします。より実践的な提案を行うべく、本社3階の研究室には最先端の分析機器を多数取り揃えています。 開発の流れはこうです。まずは研究室で分析・解析を重ねながらビーカー実験を重ね、最適な洗浄剤の新規開発や選定・改良、施工法の計画立案を行います。次いで自社工場の試作ラインに舞台を移し、「試作」と清浄度評価を繰り返したうえで、量産開発を実施。最終的な提案につなげます。 近年では、行政の技術研究機関と連携する「共同研究」「産業連携」やメーカーの研究室等とのコラボレーションにも注力し、続々と新しい知見を生んでいます。

分析装置

機器名称
(型式・規格)
用途
「表面観察」
走査型電子顕微鏡
(JCM-6000 1万倍率)
製品内部や粒子形状を拡大し観察
エネルギー分散型蛍光X線元素分析装置
(JED-2300)
微小領域の元素分析と分布状態の測定
デジタルマイクロスコープ
(RH-2000 1~2500倍)
製品表面を拡大し観察
「色調測定」
(CM-700d)
製品の色調測定
「粗さ測定」
(SJ-201)
製品表面の粗さ測定
「定量分析」「定性分析」
分光光度計
(UV-1800)
溶液に含まれる各種成分の定量・定性分析
イオンクロマトグラフ分析装置
(Bionex Integrion 陰イオン分析システム)
溶液に含まれる陰イオンの定量・定性分析
電気化学測定システム
(HZ7000 HAG1232m)
溶液に含まれるイオンや残留物質の定量・定性分析
蛍光X線分析装置
(EDX-800 6C~92U)
試料の定量・定性分析
その他
「清浄度計測」「コンタミキット」「スミヤ法」
(YC-100-21)
作動油・潤滑油等の清浄度を計測
純水製造装置
(WGH200蒸留高純水 18MΩ・cm以上)
分析及び実験用の蒸留水を製造
液中(光遮蔽式)パーティクルカウンターシステム
(KS-42D、KZ-30W、KE-40B1)
純水・薬液中における微粒子数測定
「耐食性試験」
(SQ-800ST)
材料表面の耐食性加速試験

製品紹介

「輝助」(「ガソリンタンク」・サビ取りコート剤)

本剤は、手間をかけずに除錆できる中性除錆剤です。
バイクの燃料タンク内部に発生したサビの除錆+防錆に使用できます。また、誰にでも簡単にサビ取りが出来るため、様々な用途に使用可能です。

お問い合わせ先
   ▶▶ オートショップムラセ (095-883-2200)